当社では大手自動車部品メーカーの管理系、生産系のシステム開発・運用を行うことにより習得したノウハウをベースとしたシステムのご提案・サービス提供を行なっています

管理系システム

意思決定のためのシステム  Total Management System (tms)

社内における意思決定をスピーディーに行うため、一から構築を行なったシステム。

Lotus Notes/Domino をベースとした、グループウェアの立ち上げを行い、社内情報を統一化したシステムが少ない頃より、開発運用をはじめ、各種機能の拡充によりノウハウの習得を進めてきました。

現在は、大規模なWEBシステムへと発展を遂げており、社内運用には欠かせないシステムとなっています。

Office 365、Azure によるクラウド化も進めており、現代にマッチしたシステム作りを実施しています。

 

 

製造系システム

製造現場の見える化

手書きによる帳票管理を電子化、設備からの生産情報を IoT による自動取得などを行い、それらのデータをリアルタイムに集計することにより、製造現場で、今、何が行われているか、何が問題になっているのかをリアルタイムに確認できるシステム構築を行なっています。

自動車メーカー場内での生産現場において、メーカーと直結した生産管理システムの構築を行い、ジャストインタイムでの生産、納入の実施、在庫見える化、トレーサビリティのできるシステム構築、運用を行なっています。

また、これらの生産管理システムについては、グループ内の海外現地法人においても、システム利用を行っており、グローバル化されたシステム構築を行っています。

 

導入事例