Trend Micro Deep Security は、データーセンターや AWS・Azure 等のクラウド環境にある Windows や Linux 等のサーバーを、不正侵入や改ざん、情報漏えいから保護します。

当社では、Deep Security の販売、構築、運用を行っております。


 

当社 株式会社エス・エス・エス はトレンドマイクロ社のビジネスパートナーです。 

Deep Security の機能

Deep Security には、7つの機能があります。

  • ファイアウォール
  • 侵入防御
  • 変更監視
  • セキュリティログ監視
  • アプリケーションコントロール
  • 不正プログラム対策
  • Web レピュテーション

Deep Security の特長

Deep Security では大きく分けて 3段階でサーバーを保護します。

「まずは侵入させない」

まずは、外部からサーバーへの侵入を防御します。

  • ファイアウォール: 外部からの不要なアクセスを遮断します。
  • 侵入防御: 外部からの侵入の試みを検出し防御します。

「侵入の可能性を検出する」

ファイルの改ざんや攻撃の予兆を検出します。

  • 変更監視: コンテンツやプログラムの改ざんを監視、検出します。
  • セキュリティログ監視: ログを監視して怪しい挙動を検出します。
  • アプリケーションコントロール: 事前に許可したプログラム以外の実行を阻止します。

「危険な挙動を阻止する」

  • 不正プログラム対策: 危険なプログラムの実行を阻止します。
  • Web レピュテーション: 攻撃者の Web サイトとの通信を遮断します。

お問合せ

Deep Security についてご質問・お見積りの相談等ございましたら、下記フォームよりお気軽にお問合せ下さい。
お問合せフォーム